健康食品の種類

健康食品と聞くと、手軽で簡単に健康な体づくりができると思い、安易に手を出してしまうことがあります。健康食品として認可を受けている製品は、科学的根拠に効果が裏付けされていますので、規格マークが表示されたものを選ぶことが大切です。 健康食品に頼る前に、まずは日頃の生活習慣や食生活の見直しをすることが最も効果的です。ライフスタイルから生活習慣病などの命に関わる病気は発症しますので、原因を根本から改善することが近道だからです。

食事の栄養はバランスよく摂取することが必要なので、過剰摂取していると生活習慣病を引き起こします。逆に不足していたり偏っていると、骨粗しょう症、歯周病、貧血、感染症などにつながります。 健康食品であることを表す規格は、国により厳しい審査を受け消費者庁が許可を出しているものや、公益財団法人などが認定しているものなど複数種類あります。国などが厳正な基準で認めている健康食品は、安心して食べることができますので、どんな規格があるか確かめておきましょう。健康食品の中には、国が制度化している製品もあります。知識がないとよくわかりませんが、本サイトで取り上げています。

科学的な根拠が認められていない食品を間違って選んでしまうことで、目的としていた健康効果が得られなかったり、食生活がゆがめられてしまっては体によくありません。身体に弊害をもたらすことがないよう、健康食品についての本サイトでご紹介する知識をぜひお役立てください。